海外のビジネスマンが実践している髪型【10選】

ご覧頂きありがとうございます。ルイです。

このサイトでは『海外ヘア&海外ファッションをあなたに!』をコンセプトにしています。

今回は『海外のビジネスマンが実践している髪型【10選】』というテーマでお送りしていきます。

是非、最後までご覧ください。

海外のビジネスマンが実践している髪型

ルイ

海外のビジネスマンって一体どんな髪型を実践しているんだろう?

と、疑問に思ったので、記事にしていきました。記事にしていく中で感じたのは、海外のビジネスマンって実は昔からほとんど髪型は変わっていない事が分かりました。

基本的にはクラシックなヘアスタイルが主流となっています。日本人でも全然真似する事はできますので、是非最後までご覧ください。

クラシックパートスタイル

引用:http://www.menshairstyletrends.com

昔から海外メンズの定番の髪型でもある、クラシックヘアスタイルですね。

こちらの髪型は海外のビジネスマンの定番ヘアスタイルとなっています。七三分けにされている所がポイントになっているのですが、上記モデルさんは、見事にツーブロックにカットされています。

この辺りが今っぽい感じですね。

引用:http://www.menshairstyletrends.com

ルイ

この髪型のポイントは・・・

  • 前髪の一部のみの流れを変えている
  • 旬のパートスタイル

この2点になりますね。

ツーブロックオールバックスタイル

引用:http://www.menshairstyletrends.com

上記モデルさんが実践しているツーブロックオールバックスタイルも海外ビジネスマンに人気のスタイルとなっています。

前髪がポンパドールになっている所もポイントですね。

ポンパドールと聞くと、前髪をピンで留めるような前髪を想像するメンズが多いのですが、海外のポンパドールは昔で言うリーゼントのような盛り上がった前髪の事になります。

海外では、このポンパドールがトレンドになっているんですね。

ルイ

この髪型のポイントは・・・

  • 前髪がポンパドール
  • サイドがツーブロック

この2点になります。

定番のクラシックスタイル

引用:http://www.menshairstyletrends.com

上記モデルさんが実践している髪型は、昔から定番のクラシックヘアですね。

サイドとトップ部分をしっかりと、分けてある所がポイントですね。昔と比較して違うのは、そこまでカチッとしていない事です。

昔は、キッチリとサイドとトップを分けていたのですが、最近ではそれが緩くなっている傾向にあります。

まさに上記モデルさんのような感じですね。

ルイ

この髪型のポイントは・・・

  • ゆるさのあるクラシックヘア
  • トップとサイドを分けたスタイル

この2点になります。

モダンクラシックヘア

引用:http://www.menshairstyletrends.com

上記モデルさんの髪型はモダンクラシックな雰囲気を演出していますね。

サイドを少し短めにカットして、トップ部分の髪を残し、サイドとトップを分けたヘアスタイルとなっています。まさにクラシックヘアとなっています。

スタイリングに関しては、あえて『束感』を作っている所がポイントになります。

ルイ

この髪型のポイントは・・・

  • 昔ながらのクラシックヘア
  • 束感を上手く表現

この2点になります。

ネオクラシカルヘアスタイル

引用:http://www.menshairstyletrends.com

上記モデルさんの髪型は、ネオクラシカルヘアスタイルとなっています。

昔と今のトレンドをMIXさせたようなヘアスタイルで、ビジネスマンに最適な髪型となっています。前髪だけを流れを変える事で、メリハリのある髪型となっています。

束感も演出していますので、立体的なヘアスタイルですね。

ルイ

この髪型のポイントは・・・

  • 前髪の流れを変えている
  • 束感を作り立体的な雰囲気を演出

この2点になります。

定番オールバックスタイル

引用:http://www.menshairstyletrends.com

上記モデルさんの髪型は定番のオールバックスタイルとなっていますね。

サイドとトップ部分の髪の長さは変わりませんが、パートスタイルになっていますので、しっかりとメリハリを演出しています。

加えて、程よい束感で髪の流れを立体的に表現している所も素敵です。

ルイ

この髪型のポイントは・・・

  • オールバックスタイル
  • サイドとトップ部分が同じ長さ

この2点になります。

サイドフェイドショートスタイル

引用:http://www.menshairstyletrends.com

上記モデルさんの髪型は、まさに今の海外ビジネマンの間で人気のサイドフェイドスタイルになっています。

ここ日本では、サイドはツーブロックがトレンドになっているのですが、実は海外では、サイドをフェイドカットしているメンズが増えてきています。

フェイドカットはサイドからトップ部分にかけて、徐々に髪が長くなっているイメージです。簡単に言うと、ツーブロックのような段差は無く、ゆるやかな坂を作っている髪型になります。

ルイ

この髪型のポイントは・・・

  • サイドフェイドカット
  • 前髪をサイドに流している

この2点になります。

往年のクラシカルヘア

引用:http://www.menshairstyletrends.com

上記モデルさんの髪型は往年のクラシカルヘアとなっています。

七三分けにされたスタイリングが印象的ですね。サイドをフェイドカットにして、トップ部分を全てサイドに流している所もポイントになります。

この髪型は日本人でも全然実践できる髪型なので、是非挑戦していきましょう。

ルイ

この髪型のポイントは・・・

  • 七三分けスタイル
  • サイドフェイドカット

この2点になります。

サイドフェイドカットヘア

引用:http://www.menshairstyletrends.com

上記モデルさんの髪型は現代版クラシカルヘアとなっています。

少しボウズに近い短めのカットが特徴的ですね。

サイドを定番のフェイドカットして、トップ部分を軽く流しています。黒髪ですし、前髪部分をカチッとセットしている所も素敵ですよね。

ルイ

この髪型のポイントは・・・

  • ボウズに近いクラシカルヘア
  • サイドフェイドカット

この2点になります。

ナチュラルショートヘア

引用:http://www.menshairstyletrends.com

上記モデルさんの髪型はナチュラルな現代風ビジネスマンヘアとなっています。

それでもやはりサイドはしっかりと、フェイドカットされている所がポイントになりますね。それにサイドがスッキリとして、トップ部分も短めなので、好印象なイメージです。

ビジネスでは見た目が非常に重要になりますので、なるべく好印象になるような髪型がオススメですね。

ちなみに前髪はアップバングになっていますので、その辺りも印象が良いです!

ルイ

この髪型のポイントは・・・

  • サイドフェイドカット
  • ナチュラルなトップ部分

この2点になります。

海外ビジネスマンが髪型で意識している事

海外のビジネスマンが髪型で意識している事は『清潔感』にあります。

海外のビジネスマンは皆んな清潔感を意識しています。なんでも海外のビジネスマンは、毎朝体毛を全て処理しているらしい・・・。

これは本当なのかどうか分からないのですが・・・とにかく『清潔感』を意識しているという事です。

髪型に関しても同じで、寝癖の付いた海外ビジネスマンは、ほとんどいないのが現状である。この辺りは見習う点はすごくあるな〜と感じています。

人は見た目が9割と言われていますので、人に会う事の多いビジネスマンだからこそ、清潔感を大事にしているんだろうな〜と感心しました。

まとめ

いかがでしたしょうか?

今回は『海外のビジネスマンが実践している髪型【10選】』という事で、海外のビジネスマンが実践している髪型を10モデル、ご紹介していきました。

是非、本記事を参考に海外ビジネスマンの清潔感を感じてもらい、日々のビジネスに励んでいきましょう。

特集記事