くせ毛を治す男のシャンプーはこれしかない!

くせ毛を治す男のシャンプーはこれしかない!

男女問わず髪型というのは、昔も今も変わらないファッションの1つであります。

なので、かなり入念なケアをしている人も少なくないと思います。

様々な洋服やファッションに合わせた髪型が出来ると、とても格好いいですよね。

しかしながら人によってはくせ毛がひどくて髪型がまとまらないなんていうケースもあると思います。

 

オーマイガー・・・。

 

今回の記事では、そんな悩める人の為に『くせ毛を治す男のシャンプーをご紹介!』というテーマでまとめています。

是非チェックしてみてくださいね~!

まずはくせ毛の種類を知ろう

波状毛

波状毛はくせ毛の中では比較的ゆるめの種類になります。

特徴としては、波状にうねってカールしているくせ毛の事になります。

この種類の弱いものであれば”くせ毛”として認識されにくいかもしれません。

日常のヘアセットだけで問題無いという人もいらっしゃると思います。

ゆるいクセなので、スタイリングをする上で比較的ストレートヘアよりもセットがしやすいという傾向があるようです。

とは言うものの、あまりに変則的で、くせが強い場合はヘアケアを検討してみても良いかもしれません。

捻転毛

こちらは文字通り髪の毛が捻れているものですね。

女性でゆるやかな性質であればそこまで問題ではありませんが・・・

男性でクセが強い方の場合は、かなり目立ってしまう可能性があります。

実際のところ、くせ毛ケアがしにくい髪質とも言われています。

強いクセで螺旋状になってしまっている方というのは、これに該当するケースが多いようです。

縮毛

こちらのクセ毛というのは、短い間隔でギザギザと波を打っている髪になります。

クセの強さに関しては、比較的強めになりますので・・・ダメージケアなど含めて、入念なヘアケアが必要になると言えます。

ヘアセットにおいても丸みを帯びて、縮れてしまっている傾向があるので、まず髪を真っ直ぐ伸ばしてから、さらにスタイリングなどをするという作業が必要になりますね。

結構面倒な髪質です・・・。

連球毛

こちらは髪の太さに違いがある髪質になります。

あるところは太くて、あるところは細いというようなサイクルがあり、それが何度も繰り返されています。

髪の太さにバラつきがあるという特徴があるので、細い部分が切れやすいという性質があるようです。

うねりやクセとしては比較的ゆるやかではありますが、視覚的に髪を見ると”くせ毛”というカテゴリーに含まれているということになります。

そもそもくせ毛の原因とは?

『そもそものくせ毛の原因って何?』

実はくせ毛の原因には2つの種類があります。

  • 先天性
  • 後天性

これら2つが原因となっています。

では、これら2つのくせ毛のタイプを解説していきますね!

遺伝などの先天性が原因

くせ毛の原因の中でも最も厄介なのがこちらです。

遺伝という事で、生まれつきのものなので、自然と癖がついてしまいます。

しかも・・・人によってはかなり強力なうねりがあるものも。

自分ではコントロール出来ない部分であるのでケアが難しいという点が大きいですよね。

ですがご安心ください。

先天性のくせ毛でもヘアケア次第で、くせ毛を改善できる方法はあります。(こちらに関しては後半でお話ししていきます)

ダメージが原因となる後天性のくせ毛

髪というのは毎日外気にさらされており、ダメージを受けています。

空気や日光などさまざまな要因によって傷んでしまうんですね。

傷んだ髪というのは、人によっては強いクセやうねりを発生させることもあります。

ですので、元はサラサラの髪質であっても段々とダメージを受けて縮れてしまうという事もありますよね。

この事から、こういった外からの原因で発生するくせ毛の事を後天性と読んでいます。

後天性はヘアケア次第で十分にくせ毛を改善する事ができます。トリートメントなどをした際は、直毛に近くなるという方もいるかもしれません。

年齢による髪質の変化

年齢を重ねていくにつれて『髪質が変わった』なんて言う人もいる事でしょう。

年を取りますと『身体の細胞なども変わる』と、されていますが、髪の毛というのも同じなんですよね。

昔は髪が比較的直毛に近かったけれど、なんだか段々とくせ毛になっていってしまった。。

反対に、昔はくせ毛だったけど、今はサラサラなストレートヘアだ!

そのような経験がある方もいらっしゃるかと思います。

サラサラへアになるなら良いのですが、くせ毛になっていくというのは・・・あまり好ましくないですよね。

血行不良が原因の後天性くせ毛

不規則な生活は髪にも影響してきます。

昼夜逆転しているような不規則な生活だったり、肩こり、首こりなどで、血行不良となってしまい、頭皮への血流の流れが非常に悪くなります。

結果・・・くせ毛が起きやすいと言われています。

簡単に言ってしまいますと、頭皮の栄養不足と思って頂ければ大丈夫です。

僕達が食べた栄養は血液によって運ばれていますので、当然ですが・・・血行が悪くなれば、せっかく摂取した栄養が頭皮まで届かない状態に陥ります。

そのような不規則な生活を続けていきますと、不健康になりくせ毛の原因となるのです。

毛穴の詰まり・頭皮の汚れが原因の後天性くせ毛

毛穴の詰まりや頭皮の汚れが、くせ毛を発生させている張本人の場合もあります。

毛穴のつまりの原因は頭皮から分泌されている皮脂が原因とされています。頭皮に存在している皮脂には、頭皮や髪の毛を守る役目があります。

ですが、あまりにも皮脂の分泌量が多かったり、シャンプーの洗い残しがあった場合、毛穴が詰まってしまいます。

しかも、毛穴が詰まってしまいますと、毛穴のデトックス(老廃物排出)の妨げになる場合もありますので、頭皮の健康を損なう可能性もあるんです。

また、頭皮の汚れを放っておきますと、くせ毛はもちろんですが、抜け毛・薄毛の原因にもなりますので、十分注意が必要です。

くせ毛によるデメリットとは?

くせ毛に悩んでいる人は多いと思いますが、実際のところ・・・どんな事で悩んでいるケースが多いのでしょうか?

今から『くせ毛で悩んでいる人』のデメリット、そして悩みを検証していきたいと思います。

マジで髪型が決まらない

洋服やスタイル、その日の気分などにより『ヘアスタイル』を変えたいという男性もいらっしゃいますよね。

でもくせ毛の方はヘアスタイルを変えるという事は容易ではありません。

人よりくせが強いので、髪型を思ったスタイルにするにはかなり苦労するというのが現実のようです。

梅雨・雨の日は悲惨

梅雨の時期でしたり、雨の日は本当に悲惨です。

僕自身、くせ毛なのでよく分かるのですが・・・髪の毛が爆発しているのです。当然ながらスタイリングする際は髪を濡らしてリセットするのですが・・・結果は同じで、時間が経つと爆発します。

なので、雨の日や梅雨の時期はなるべくキャップをかぶって過ごしています。

髪が傷みがち

パーマもこれに該当しますが、くせ毛というのはいわゆる”天然パーマ”ということになりますので、自然と髪にダメージを受けているということにもなります。

特にくせ毛の方は髪の毛が乾燥していますので、外からのダメージを受けやすい環境になっています。

普通の方よりも髪が傷みやすいという傾向があります。

イメージが良くない

キレイなカールというくせ毛の方も中にはいるかもしれませんが・・・

くせ毛の場合は・・・おおよそとして、キレイなパーマがかかっているという印象は少ないですよね。

それにゴワゴワしているので、もサイ印象になる事もあるようですね・・・。

特に男性の方はくせ毛はどうしてもマイナスな印象になりがちです。

くせ毛を治す方法(シャンプー以外)

『てか、くせ毛を治す方法はないん?』

くせ毛を治す方法は、大きく分けて2パターンあります。

  • シャンプーを使わない方法
  • シャンプーを使う方法

シャンプー中心の考え方になるのですが、やはりそのくらいシャンプーの力は凄いです。

劇的にあなたのくせ毛が変わります。

その事は記事の後半でもお話しいたしますので、まずはシャンプーを使わない方法を詳しく解説していきたいと思います。

生活習慣を見直す

そもそも、どんな事でもそうなのですが、生活習慣を見直す事は非常に重要になります。

これは、くせ毛を治す土台みたいなものと思っておきましょう!

規則正しい生活、そして栄養のある食事をバランスを食べるだけで、髪のくせ毛はどんどん改善されていきます。

また、ストレスを溜めるのもよくありません。ストレスは自律神経を乱す要因になりますし、そのせいで血行不良が起き・・・頭皮に十分な栄養を送る事ができないようになります。

そうならない為にも、まずは生活習慣を整える事が今回のメインテーマでもある『くせ毛治し』の第一歩になります。

洗髪後は必ずドライヤーで乾かす

くせ毛を治す、ケアする方法の1つとして、入浴後などに入念にドライヤーするという方法があります。

寝起きの洗顔後などに髪の毛を塗らした後にブローするというのも効果的です。

一時的な解消方法ではありますが、ドライヤーで乾かしながらしっかりとクシなどでブローすることでくせ毛というのもサラサラのストレートヘアに近付けることが出来ます。

一般的ではありますが、どなたでも実践できる基本の方法かもしれません。

ドライヤーの正しい乾かし方を伝授

引用:https://www.youtube.com/watch?v=2WkHDMCWhI4

上記動画はくせ毛に最適なドライヤーの使い方を解説してくれているセット動画になります。

ドライヤーの乾かし方が分からない人は必ず視聴するようにしましょう!

ヘアアイロンを使用する

ヘアアイロンを使用してクセを矯正するという方法も有効的です。

ドライヤーとクシを使ってブローするよりも、比較的簡単にストレートヘアに近付ける方法ではあると思いますね。

電気屋さんなどで購入しておけば半永久的にストレートヘアが出来ますし、手軽に自分で出来るというのも大きなポイントではないでしょうか。

髪を結ぶ

簡単に言うと・・・髪を結ぶという事です。

男性からするとあまり一般的ではありませんが、1つの方法として聞いてください。

これは大まかに髪の長いメンズを対象という考えになりがちですが、通常の長さの男性であっても、一時的な効果は見込めるかもしれません。

(当然、個人におけるクセの強さなどにもよりますが。。)

緩めのクセの方であれば、髪を結ぶことで短期的に髪質がまとまるという感覚になるともされています。

ただこれはあくまで一時的且つ効果が強いものではないので、参考程度にして頂くといいかもしれません。

毎日のシャンプーを変えるだけくせ毛改善!

『くせ毛を改善できるシャンプーとかないの?』

くせ毛を改善できるシャンプーは世の中にたくさんあります。

ただ、髪質にうるさい管理人が厳選したシャンプーに限りますけどね。

これだけは言えるのですが・・・毎日使うシャンプーを変えた方が・・・。

 

手っ取り早い!

 

これに尽きますよ。

正直、生活習慣を変える事は難しいし、今の生活を変えるなんて、人生を変えるくらいにしんどい事。

ましてや、夜遊びもしたいし、飲みたいし、やりたい事なんて山ほどあるんだから、そんな髪質ごときで人生変えるような真似だけはしたくない・・・。

 

これが僕の本音です。

 

なので、僕はシャンプーを変える事にしました。

髪の毛をサラサラにする『ハーブガーデン』シャンプー

僕はこのシャンプーに変えてからと言うものの、髪質が徐々に改善されていきています。

これは実感レベルで分かっている事ですね。

シャンプーの名前は『ハーブガーデン』です。

ハーブガーデンはそんじゃそこらの市販シャンプーとは別格の潤いが髪に与えられます。

ダメージをおっている髪を改善してくれて、サラサラで艶のある髪を形成してくれます。

もちろん、先天性くせ毛の人も、このハーブガーデンを使うと良いでしょう。おそらくですが、このシャンプーを使ってしまいますと、他のシャンプーは使えなくなります。

そのくらい強力なシャンプーとなっています!!

詳しい成分や口コミなどは、公式サイトに全て記載していますので、必ずみてください。

もちろん・・・要望があった場合は、この記事に随時色々な情報を追記していきたいと思います!

※価格半額キャンペーン中

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『くせ毛を治す男のシャンプーはこれしかない!』というテーマでお送りしていきました。

この記事では、男性のくせ毛を治す方法や原因、そして改善方法をいくつか挙げて紹介しています。

女性に比べると男性というのは、クセの強い人が多いために、密かに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

中には、ブローやアイロンなどでも解消できないという人も少なくないですよね。

  • ”生まれつきだからしょうがない”
  • ”何度もいろいろ試してみたけど

このように・・・くせ毛が原因で、気分がグングン落ちてきますし、どうしようもないですよね・・・。

そんな時は、自分なりの髪の毛改善方法を見つける事も大事なのかなと感じています。

特集記事