ツーブロックのメンズ必見!後ろは『刈り上げ?』それか『かぶせる?』

ツーブロック メンズ 後ろ 刈り上げ かぶせる

ご覧頂きありがとうございます。ルイです。

このサイトでは『海外ヘア&海外ファッションをあなたに!』をコンセプトにしています。

今回は『ツーブロックのメンズ必見!後ろは『刈り上げ?』それか『かぶせる?』というテーマでお送りしていきます。

今やツーブロックはお洒落なメンズヘアの必須要素になっています。

その中で、ツーブロックをしてトップ&バックの髪をかぶせるのか?それとも刈り上げるのか?

どっちの方がカッコいいのかをこの記事では、検証していこうと思います。

そもそも『かぶせる』と『刈り上げ』の違いとは?

そもそも、ツーブロックの後ろを『かぶせる』のと『刈り上げ』の違いって何?

そんな風に感じているメンズもいると思います。

なので、まずは・・・その違いを解説していきたいと思います。

『かぶせる』

引用:https://mens-hairstyle.jp

引用:https://mens-hairstyle.jp

ツーブロックの後ろを『かぶせる』と言うのは、分かりやすく言いますと『隠れツーブロック』の事です。

ツーブロックはあるけれど、サイドからバックの髪でかぶせているという事ですね。

上記画像2枚を見て頂ければ分かると思うのですが、しっかりとサイド&バックの髪でかぶせていますよね。

サイド&バックをツーブロックにする事で、スッキリさせる効果があります。その為のツーブロックという事ですね。

ですが、かぶせている場合でも、スタイリングによっては、刈り上げ部分を魅せる事もあります。

『刈り上げ』

引用:https://mens-hairstyle.jp

引用:https://mens-hairstyle.jp

ツーブロックを『刈り上げ』というのは、文字通り・・・

刈り上げ部分を思いっきり出す髪型となります。

サイド&バックをツーブロックにする事で、ワイルドな雰囲気を演出する事ができます。

男らしく、女性受けも非常に良いのが特徴。女性受けを目指すのであれば、是非参考にしてみてください!!

では・・・早速ですが、ツーブロックを『刈り上げるのか?』、『かぶせるのか?』。どちらがカッコいいのかを検証していきたいと思います。

セット方法も解説していますので、是非参考にしていきます。

※この検証は、あくまでも個人的な感想になります。

ツーブロック『刈り上げ』編

サイド6mmツーブロック×束感アップバングヘア

引用:http://www.beauty-box.jp/style/mens/

男らしくて、本当にカッコいいですよね〜。個人的には、最近のヘアスタイルで一番好きな髪型ですね。

トップが重めに、かつ長めに取られているので立ち上げセットはドライヤーテクが少し必要です。

==セット方法==

ドライヤーでトップを根本から立たせていきましょう。

そして、セット力の強いワックスを馴染ませ取り合えずトップを全部立たせていきます。

前髪に関しては、上にあげてやや反りあがるようにしてください。サイドに関しては、前髪の反り上がりの流れに乗っかれるように流しましょう。

立たせたトップは毛先を躍らせてバランスを整えましょう。

最後にスプレーでキープして完成です。長めで上に立ち上げてるのでやや多めにスプレーをかけてもいいですね。

サイド3mmツーブロック×パーマナチュラルスタイル

引用:http://www.beauty-box.jp/style/mens/

サイドをガッツリ刈り上げているワイルドなヘアスタイルとなっています。

ヒゲとの相性も良いので、顔は濃いメンズには最適なヘアスタイルなのではないでしょうか?

軽くパーマがかかってるとやりやすいセットです。

==セット方法==

トップ残してサイドはグラデーションでかりあげてもらいましょう。淡いブランカラーを少しだけ入れると柔らかい印象になりますよ。

もしゃもしゃと柔らかい印象を出すイメージでドライヤーをあてて下さい。ややツヤ感のあるワックスをトップに馴染ませたら、カールを引き出すように

整えていきましょう。前髪もおでこにはおろさずに一緒にくしゅくしゅしましょう。

全体がまとまったら完成です。

サイド3mmバックツーブロック×束感ダウンバングスタイル

引用:http://www.beauty-box.jp/style/mens/

綺麗なシルバーですね。

ワイルドな雰囲気、そして男らしい雰囲気をWで演出できるヘアスタイルとなっています。

もともとの色を抜いてから色を入れてるのでダメージそれなりにあるはずなので、ヘアケアをしっかりしてカラーを少しでも長く持続できるようにしましょう。

毛束が作りやすいように毛先を少し軽くしてますね。

==セット方法==

セット力の高いワックスを下から上に持ち上げるように馴染ませてください。全体に毛束をつくっていきましょう。

トップの流れは前髪と繋げるイメージですが、毛先はやや躍らせていきましょう。前髪は透け感がでるように整えましょう。

後も鏡を使用して毛束の調子を整えてください。全体のバランスが整ったら完成です。

サイドバックツーブロック×束感オールバックスタイル

引用:http://www.beauty-box.jp/style/mens/

サイドを6mm程度のバリカンでワイルドにツーブロックを作っていますね。女性受けの良い髪型でもありますので、モテたいメンズに最適な髪型となっています。

流れにそって、軽くコテでくせを付けておくと、ツヤ感の出るカールになりますよ。

==セット方法==

八二あたりで分けめができるようにドライヤーでクセをつけていきましょう。コテでややカールを作って下さい。

ツヤ感の出るワックス、もしくはジェルワックスを全体に馴染ませてください

均一の流れで毛束を作って流していきましょう。毛束は浮かせて毛束ひとつひとつを強調していきましょう。

全体の毛束のバランスが取れたらスプレーでキープして完成です。

サイドバックツーブロック×太束ナチュラルヘア

引用:http://www.beauty-box.jp/style/mens/

束感が特徴のヘアスタイルとなっていますね。動きがありますので、爽やかな雰囲気を上手く演出していますね。

それに・・・クセがあると良い感じに決まるセット。せっかくのくせ毛なので十分に活かしていきましょう。

==セット方法==

ドライヤーでボリュームが出るようにあてていきましょう。ワックスを全体に馴染ませたら、八二あたりで分けながらくせ毛を引き出してください。

トップの毛先はランダムに向けてください。全体のバランスが整ったら完成です。セットも簡単にできますので、セットが苦手な人に最適な髪型となっています。

ツーブロック『かぶせる』編

サイド6mmツーブロック×アップバングスタイル

引用:http://www.beauty-box.jp/style/mens/

サイド〜後ろにかけて、サイド&バックの髪でツーブロックが上手く隠れていますね。

サイド〜バックのツーブロックの長さは、全く違うのですが、隠す事でシルエットを上手く作っているヘアスタイルです。

襟足をスッキリカットしてるので頭が小さくみえますね。

襟足が伸びてきたなーって思ったら鏡で整えてもいいですね。後ろなので気を付けてやってくださいね。(責任は取れません。w)

==セット方法==

ワックスを全体に馴染ませてください。全体的に太めの毛束を作ってください。

トップの流れをサイドから反対側に流すようにしましょう。トップはやや立たせてエアリー感をだしてもいいですね。

前髪は流れにそって上にあげて下さい。全体のバランスが整ったらスプレーでキープして完成です。

サイド3mmツーブロック×七三分けスタイル

引用:http://www.beauty-box.jp/style/mens/

サイドをガッツリとツーブロックにしていて、サイド&バックの髪で上手く隠しています。

サイドのツーブロックに関しては、少し見せているところも特徴です。

また、ゴールドメッシュが入ってるので、毛の流れが分かりやすく見えますね。その為、動きを作りやすいので、セットも簡単になる効果があります。

==セット方法==

ツヤ感が出るようにヘアオイルを馴染ませてからドライヤーをあてて下さい。その際、九一で分けめができるようにしてください。

ヘアムースを馴染ませて、かき上げるように分けめから分けていきましょう。片方は耳にかけてもう片方はおでこにかかるぐらいがちょうどいいでしょう。

ややなびく程度のほうがいいと思うのでスプレーでのキープは不要です。

サイド6mmツーブロック×束感オールバックスタイル

引用:http://www.beauty-box.jp/style/mens/

上記画像のツーブロックスタイルはサイドは刈り上げ部分を見せているものの、バック部分を上手くグラデーションカットにしているのが分かると思います。

かぶせる!とは、少し違いますが、これもまた人気のツーブロックスタイルなので、検証の1つとして、取り入れました!

ヘアスタイルに関しては、風でなびいているようなヘアセット。

毛量も多いので、いい感じのなびきが出てますね。

==セット方法==

ドライヤーで髪の流れが後ろに向くようにクセをつけていきましょう。

セット力の強いワックスを手に馴染ませて、八二の分け目から髪を後ろに流していきましょう。前髪は立ち上げてななめ後ろに流すようにしましょう。

後に流しながら立たせて、太めの毛束を作ってください。最後にスプレーで全体をキープしたら完成です。

サイドツーブロック×ふんわりオールバックスタイル

引用:http://www.beauty-box.jp/style/mens/

サイドをツーブロックにして、トップ部分がオールバックになっているスタイル。

クラシカルな雰囲気を演出しているヘアスタイルとなっています。

サイドの刈り上げ部分はしっかりと、見せているのですが、バック部分の髪を短めに刈り上げていて『かぶしている風』にしている所が特徴的な髪型です。

一昔前のクラシカルセットにも見えますが、ビシッとキマッていい感じです。

==セット方法==

エアリー感の出るオールバックにするために、トップを後ろ向きに反るようにドライヤーをあててください。

ワックスを手に馴染ませてら髪を一気にオールバックにしていきましょう。トップにはやや膨らみを持たせながらオールバックにしましょう。

サイドの毛も後ろに流れるように整えて、最後にスプレーでキープして完成です。

サイドバックツーブロック×束感ショートヘア

引用:http://www.beauty-box.jp/style/mens/

サイド〜バックに一定の長さでツーブロックにしているお洒落なスタイルとなっています。

バック部分を見事に被せているので、スッキリとした印象になっていて、爽やかな雰囲気を見事に演出しているヘアスタイルとなっています。

カラーに関しては、マットゴールドとなっていまして、上品さを感じられますね。

==セット方法==

サイドの髪が反対側に流れるようにドライヤーでクセをつけていきましょう。

ワックスを全体に馴染ませたらサイドの髪を反対側に流れるようにしましょう。太めの毛束を少しずつ作りながら流してください。

前髪もサイドに流れるようにしましょう。最後にスプレーでキープしたら完成です。

検証結果

このように、ツーブロックには、様々なスタイルがあって、どの髪型も本当にカッコいいですよね。

で、今回は『かぶせる』『刈り上げる』の検証をして、感じた事は『刈り上げた方がカッコいい』なと、素直に思いました。

理由としては『①シンプルにセットが楽』と言う事と、刈り上げを全面に出した方が『②男らしい』という事です。

女性は、男性の男らしい部分に惹かれる生き物なので、断然、後ろの刈り上げを全面に出した方が良いなと思いました。

あなたはどっちですか?

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『ツーブロックのメンズ必見!後ろは『刈り上げ?』それか『かぶせる?』というテーマでお送りしていきました。

どっちのツーブロックスタイルもカッコいいので、なかなか難しい検証でした。

是非、この記事で・・・今後あなたが挑戦するツーブロックスタイルの参考になれればなと思います。

特集記事