中田英寿 髪型 ソフトモヒカン&ボウズ 後ろの切り方も全て伝授!

中田英寿 髪型 ソフトモヒカン ボウズ 後ろ 切り方

ご覧頂きありがとうございます。ルイです。

このサイトでは『海外ヘア&海外ファッションをあなたに!』をコンセプトにしています。

今回は『中田英寿 髪型 ソフトモヒカン&ボウズ 後ろの切り方も全て伝授!』というテーマでお送りしていきたいと思います。

言わずとしれた元サッカー日本代表の中田英寿さん。

サッカーだけに留まらず、ファッションやチャリティーなどに参加するなど、多義に渡って活躍している世界を股にかける重要人物です。

今回はそんな中田英寿さんの髪型を研究していきたいと思います。

中田英寿の髪型の評判は?

こんな感じで中田英寿さんは相変わらず大人気ですよね。

やはり中田英寿さんの人気の理由は『言葉』ではないでしょうか?

中田英寿さんの放つ言葉には、非常に重みがあり、それに分かりやすい。思わず『ハッと』してしまう名言も時折繰り出されます。

ファッションや髪型だけでなく、人生観もリスペクトされる人物です。

中田英寿の人気髪型はソフトモヒカン

中田英寿さんの人気の髪型は、何といってもソフトモヒカンですよね。

ここ最近は、ここまで短くしていないのですが、今でも全然通用する髪型である事は間違いありません。

ここからは、中田英寿さんのソフトモヒカンの特徴を解説していきたいと思います。

後半では、中田英寿さんの髪型の作り方(切り方)をご紹介していきますので、楽しみにしてください。

中田英寿のソフトモヒカン(短め)

引用:http://news-staynight.com

中田英寿さんのソフトモヒカンには『短め』と『長め』があります。上記画像の中田英寿さんのソフトモヒカンは短めになりますね。

サイドの髪をバリカンで6mm程度にカット、それと同時にトップ部分にいくにつれて、徐々にグラデーションにカットされています。

トップ部分とサイドの髪のバランスが絶妙で、本当にカッコイイですよね。

中田英寿のソフトモヒカン(短めサイド)

引用:http://beinspiredglobal.com

中田英寿さんのソフトモヒカンを横から見た画像になります。

横から見ると分かるのですが、綺麗にトップ部分までグラデーションカットされているのが分かります。

サイドに関しては3mm→6mm→12mmと徐々に長くなっています。後ろの髪に関しては、トップ部分の髪よりも少し短めに残しているのも特徴的です。

中田英寿のソフトモヒカン(長め)

引用:http://www.crank-in.net

上記画像は中田英寿さんの長めソフトモヒカンになっています。

サイドの髪はそのままで、トップ部分が少し長くなっていますね。実はこの髪型こそが、中田英寿さんの髪型で一番人気のある髪型なのです。

スタイリングに関しては、トップ部分を立ち上げてオールバックスタイルにスタイリングしています。

中田英寿のソフトモヒカン(長め斜め)

引用:https://search.yahoo.co.jp/

斜めから中田英寿さん。

ソフトモヒカンをしっかりと、オールバックスタイルにしていますね。サイドに関しては、やはり短めソフトモヒカンの時と変わらずグラデーションカットにしています。

今回は上記画像の中田英寿さんの髪型の切り方をご紹介していきたいと思います。

中田英寿の髪型の切り方&セット方法

引用:https://www.youtube.com/watch?v=ZMDQ_X8JbiA

上記動画では、中田英寿さんのような長めソフトモヒカンスタイルのカット&セット動画になります。

カットからセットまで一括で閲覧する事ができますので、是非見て頂きたい動画になっています。

まずはサイドをバリカンでカット

引用:https://www.youtube.com/watch?v=ZMDQ_X8JbiA

まずは、サイド部分をバリカンでカットしていきます。

髪の長さに関しては、スタイリストさんと相談していきましょう。あまり短すぎても、いけませんので、しっかりと打ち合わせをしていきましょう。

後ろもグラデーションカットをする

引用:https://www.youtube.com/watch?v=ZMDQ_X8JbiA

後ろも同じようにバリカンでカットしていきましょう。

後ろの髪に関しては、サイドと違って少し長めにカットします。もちろん、後ろもサイドと同じくらいの長さでもカッコイイです。

ですが、中田英寿さんを再現したいのであれば、後ろ少し長めがオススメです。

ハサミで前髪の長さを調整

引用:https://www.youtube.com/watch?v=ZMDQ_X8JbiA

バリカン作業が終われば、前髪を調整していきます。

前髪の長さを重要になりますので、お好きな長さを的確にスタイリストさんにオーダーしていきしょう。

ドライヤーとロールブラシで前髪をしっかり上げる

引用:https://www.youtube.com/watch?v=ZMDQ_X8JbiA

カット作業が全て終わり、スタイリング作業になります。

スタイリングに関しては、非常に簡単です。前髪をドライヤーとロールブラシを使って、しっかりと立ち上げていきます。

前髪だけでなく、トップ部分も同じように根元にドライヤーをあてて、ふんわりと仕上げていきます。

ワックスをもみ込む

引用:https://www.youtube.com/watch?v=ZMDQ_X8JbiA

ドライヤー作業が終われば、最終のワックスを髪に揉み込んでいきましょう。

ある程度、ドライヤー作業でクセがついていますので、ワックスは揉み込む程度でO.Kですね。ポイントはしっかりとふんわりとしたヘアスタイルを意識すると良いでしょう。

指と指の間を使って手束を作る

引用:https://www.youtube.com/watch?v=ZMDQ_X8JbiA

ナチュラルを演出したいので、手ぐしで束を作る事も忘れずに行いましょう。

あくまでも自然な雰囲気で仕上げていきます。

完成

引用:https://www.youtube.com/watch?v=ZMDQ_X8JbiA

完成しました。

中田英寿さんのようなソフトモヒカンスタイルはカット方法、セット方法共に、比較的シンプルに実践する事ができますので、是非挑戦していきましょう!

スタイリング方法も簡単なので、セットが苦手な方には最適なヘアスタイルなっています。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は『中田英寿 髪型 ソフトモヒカン&ボウズ 後ろの切り方も全て伝授!』というテーマでお送りしていきました。

中田英寿さんのようなクラシカルなお洒落ボウズスタイルを目指している方は是非、この記事を参考にしてみてくださいね。

この髪型が決まれば、かなりクールに決まる事間違いありません。

特集記事