40代の髪型メンズ|白髪を活かしたお洒落ヘア特集!

ご覧頂きありがとうございます。ルイです。

このサイトでは『海外ヘア&海外ファッションをあなたに!』をコンセプトにしています。

今回は『40代の髪型メンズ|白髪を活かしたお洒落ヘア特集!』というテーマでお送りしていきます。

年々、歳を重ねてくると、気になってくる髪の白髪。清潔感や若々しさを保つためにも黒く染める事も多いですが、最近では、その白髪を活かした独特のかっこいいヘアスタイルも増えてきています。

テレビに映る事を仕事としている芸能人でも、オシャレな白髪のヘアスタイルを実践して、上手くスタイリングをしている方が増えてきています。今回はその例を10種類見ていきましょう。

白髪が増えてきた・・・と、落ち込む前に、是非この記事を参考にして頂き、白髪を活かした髪型に挑戦していきましょう。

40代でしたい白髪を活かしたヘアスタイル特集

サイドの白髪を刈り上げたヘアスタイル

引用:https://matome.naver.jp/

俳優として活躍する渡部篤郎さんのヘアスタイル。

白髪となっているサイドをバリカンで刈って七三に分けたヘアスタイルですね。白髪は基本的に長いと見栄えが悪くなりがちなので短くするのが基本です。このヘアスタイルは白髪ヘアスタイルの見本ともいえるスタンダードな髪型です。

白髪を活かし、大人の雰囲気を残しつつも若々しさのある雰囲気の出ているヘアスタイルです。

白髪を活かしたアップバングを取り入れたヘアスタイル

引用:https://matome.naver.jp/

主にミュージシャンとして活躍している吉川晃司さんのヘアスタイルです。通常の白髪ではなく、白髪と黒髪の中間にあたる銀髪にしてアップバングをしたヘアスタイルです。

とても大人の色気のあるヘアスタイルで、アップバングも加わって男らしさが醸し出されています。

こちらの髪型はかなり人気の高いヘアスタイルで、白髪ならではの老け感を感じない為、多くの方にとって取り入れやすいヘアスタイルと言えるでしょう。

渋さと男らしさを感じるベリーショートスタイル

引用:https://matome.naver.jp/

俳優として活躍する柳葉敏郎さんのヘアスタイルです。かなりボウズに近い髪型で白髪と黒髪が混ざり合っているヘアスタイルです。白髪と黒髪のミックスは長い髪だと不潔感や老け感が出てしまいますが、短くする事で独特の渋さをアピールできます。

歳を重ねた男性が出せる渋くて男らしい魅力がポイントです。

ツーブロックでオシャレさと適度な若々しさを取り入れたヘアスタイル

引用:https://matome.naver.jp/

今現在も現役プロサッカー選手として活躍する三浦知良さんのヘアスタイルです。白髪の混ざる髪をツーブロックでまとめたシンプルなヘアスタイルです。

白髪をあえて残すことで、渋さも残しつつ、オシャレさを演出できています。また黒髪に染めない事で無理をしていない、自然体の印象があります。昔からオシャレだった三浦さんらしいヘアスタイルですね。

男らしさをより強調させるボウズスタイル

引用:https://matome.naver.jp/

現在もメジャーリーガーとして活躍しているイチローさんのヘアースタイルです。白髪混じりのまま、かなり短いボウズに仕上げたヘアスタイルです。

柳葉敏郎さんのヘアスタイルとかなり似ていますが、こちらはガッツリボウズにしていて、男らしく強い男性を感じます。白髪もあまり目立たない為、渋さよりも男らしいさっぱりとした印象が強くなっています。

パーマを取り入れる事でオシャレ度をぐっと引き上げたヘアスタイル

引用:https://matome.naver.jp/

白髪の髪に最近流行のパーマを取り入れたヘアスタイルです。海外の方が元々の髪質からこの様な髪型になっている事が多いですが、かなりオシャレに見えます。

写真では白髪混じりの髪ですが、それもオシャレの1つに見え、渋さよりも紳士さを感じさせてくれます。ただし、髪全体は長くしすぎないように注意が必要です。

オシャレさと男らしさを両立させた刈り上げスタイル

引用:https://matome.naver.jp/

トップを黒髪に、サイドを白髪で刈り上げたヘアスタイルです。髪にメリハリがついていてオシャレに見えますし、刈り上げの部分によって男らしさが強調されて見えます。

若々しさも感じ、かつ刈り上げの部分が白髪になっているためどこか職人のような雰囲気を感じさせてくれます。刈り上げはメガネと相性の良いヘアスタイルですので、普段からメガネをかけている方は試してみるのも良いでしょう。

ダンディーな大人のスタンダード、オールバックのヘアスタイル

引用:https://matome.naver.jp/

ハリウッド俳優として世界で活躍しているジョージ・クルーニーさんのヘアスタイルです。髪全体を後ろに流すオールバックのヘアスタイルです。

大人ダンディな印象で、白髪じゃないと出せない魅力が詰まっています。またオールバックにすると全体的に髪が短く見えるため、だらしない印象には見えなくなります。

この様にカッチリとヘアスタイルを決めている方は、かなりかっこよく見えますよね。それに女性受けも良い髪型なので、それらを目的としている男性に最適な髪型となっています。

シンプルなショートヘアスタイル

引用:https://matome.naver.jp/

髪全体を短くまとめたシンプルなショートヘアスタイルです。全体的にまとまりが良く、どんな人でも取り入れやすくかつアレンジのしやすいヘアスタイルです。

今まで出てきたヘアスタイルだとオシャレ度が高過ぎる・・・と、感じた方はこちらのヘアスタイルを試してみると良いでしょう。白髪の基本である短くまとめるを取り入れ、白髪ならではのオシャレにチャレンジしてみてください。

できるビジネスベリーショートの七三スタイル

引用:https://matome.naver.jp/

白髪の髪を短く、七三のようにまとめたヘアスタイルです。ビジネスの場で基本となっている七三ですが、白髪でまとめると貫禄がでますね。取締役や社長のようなオーラを感じます。

この様に髪もカッチリ決まっていると、ビジネスマンとして出来る人と見てもらえそうです。ヘアスタイルに関しては、サイドはかなり短くなっているので、髪を長くしすぎないように注意が必要です。

白髪を活かした髪型とは?

短髪

さて、ここまで白髪を活かした髪型を見て頂いたと思うのですが、どの男性も『短髪』だった事に気付いた人も多いでしょう。

実は白髪を活かしたいのであれば、ショートヘア、あるいはベリーショートヘアのような短髪スタイルを推奨しています。白髪でも短髪にする事で、爽やかな雰囲気を演出する事ができますし、何よりもスタイリングが非常に楽です。

また白髪の面積も減少しますので、マイナスなイメージを相手に与える事が少なくなります。

なので、先ほどご紹介した男性有名人のように、白髪を最大限まで活かしたダンディなヘアスタイルにしたいのであれば、髪を短くカットして爽やかにスタイリングするようにしましょう!

サイドを刈り上げ

また、サイドを刈り上げる事も白髪を活かした髪型の重要ポイントになります。

サイドを刈り上げる事で、若々しさを演出する事ができます。子どもっぽさが出るんじゃないか?と思われがちですが、全くそんな事はありません。

サイドを刈り上げる事で『トレンド感』を演出する事ができますし、セット自体もやり易くなります。ショートヘアに挑戦しようとしている男性は特にサイドをバリカンで刈り上げてみてください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は『40代の髪型メンズ|白髪を活かしたお洒落ヘア特集!』というテーマでお送りしていきました。世の中には、白髪を活かしたヘアスタイルはかなりあります。

中でも今回ご紹介してきた短髪白髪ヘアは、一番人気のある白髪ヘアとなっています。なので、1つくらいは自分でも取り入れられるヘアスタイルがあると思います。

白髪を黒く染めるだけでなく、白髪を活かしたヘアスタイルも出来る様になって、どんどんオシャレになっていきましょう。

◆関連記事:白髪は治るのか?男性にオススメしたい対策方法!

◆関連記事:40代の髪型・メンズ男性芸能人に学ぶ渋すぎるヘアスタイル【10選】

◆関連記事:40代の髪型・メンズのベリーショートはやっぱりワイルドスタイル【10選】

◆関連記事:40代の髪型メンズ|ツーブロックこそ大人の色気を出せる!

特集記事